利用規約

第1条 本規則及び個人情報保護方針

1. 「本規則」は、Windowsヘルプサービスが運営する「WHSサーバ」の利用について、これらサービスを利用するユーザーとWindowsヘルプサービスとの間で適用されます。
2. WHSサーバは、必要と判断した場合には、いつでも本規則の内容を変更することができます。ただし、内容の変更がある場合は、事前にユーザーに通知します。
3. WHSサーバは、ユーザーの個人情報を別途にて定める個人情報保護方針に従い取り扱うものとし、ユーザーは、このことに同意するものとします。
4. 尚、サーバ追加に伴う制限解除については、追加したサーバの詳細ページに記載するものとし、それ以外の制限については本規則を適用するものとする。

第2条 本サービス利用資格

1. 本サービスによるホームページの利用は、所定の方法でWHSサーバに会員登録したユーザーに限ります。
2. ユーザーは、有料無料を問わず、第三者に対し、ホームページスペースを貸し出しすることはできません。

第3条 著作権等について

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、WHSサーバ及び他のユーザーを含む第三者の著作物・創作物を使用するにあたっては、著作権法等の関連法規の定める事項を厳守して適正にこれを使用するものとします。
2. ユーザーが前項に違反して、第三者の著作物・創作物を違法に使用(公表並びに複製、変更、翻案または翻訳等)して、第三者の権利を侵害した場合、その責任は、ユーザー自身に帰属し、WHSサーバは一切の責任を負いません。

第4条 コンテンツ内容等

1. 本サービスにより、ユーザーが公開するコンテンツ内容は、個人用・商用いずれかを問いません。
2. ユーザーは、前項の規定にかかわらず、本サービスにおいて、下記内容のコンテンツを公開することはできません。
    * WHSサーバ、他のユーザーもしくはその他の第三者の権利を侵害し、またはこれらの者に損害、迷惑もしくは不利益等を与えるもの
    * アダルトコンテンツ(ヌード・ポルノを含む)
    * 暴力的表現等未成年者に悪影響を及ぼすもの
    * 偏見、差別またはそれに類するもの
    * マルチ商法・ネズミ講式販売への参加を勧誘または奨励するもの
    * 法令等に反するもの
    * 違法行為を支援または助長等するもの
    * 公序良俗に反するもの
    * その他、WHSサーバが不適当と判断する表現
第5条 PHP・CGIの利用

ユーザーは、本サービス利用において、PHPプログラム(以下「PHP」といいます。)及びPerlを使用したプログラム(以下「CGI」といいます。)を設置することができます。ただし、その設置については、下記に該当するPHP・CGIを禁止します。なお、設置がミスによるものである場合も含みます。
    * 箱庭諸島
    * FF ADVENTURE
    * DQ BATTLER
    * Script Of Saga II MISSING LINK氏作
    * 2ch系総合掲示板
    * ドラクエアドベンチャー(全バージョン)
    * バトルロワイヤル系PHP・CGI
    * エンドレスバトル系PHP・CGI
    * カラオケ居酒屋 あび屋 (全バージョン)
    * telnet.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * tanken.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * proxy.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * whois.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * flood.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * sendmail.cgi 系のPHP・CGI もしくはそれを含むパッケージ
    * その他、コマンド発行を行うPHP・CGI
    * その他、他サーバーへのアクセスを行うPHP・CGI
    * その他、サーバーに過負荷を与えるPHP・CGI
    * 多数のファイルを大量生成するPHP・CGIの設置(両者の処理に必要な場合も含みます。)
    * 他のユーザーの利用の妨げとなる過負荷のPHP・CGIの設置(チャットCGI等、CGIリクエスト数が著しく多数に上るものも含みます)。
    * コンテンツに無関係なPHP・CGIの設置
    * 他人のファイルへアクセスするプログラムを含むPHP・CGIの設置
    * 動作チェックをしていないプログラムを含むPHP・CGIの設置
    * その他WHSサーバが不適当と判断するプログラムを含むPHP・CGIの設置
第6条 転送メール機能の利用

ユーザーは、本サービス利用において、転送メール機能を使用することができます。ただし、下記事項を禁止します。
    * スパムメール配信の為のメールアカウントとする行為
    * WHSサーバがスパムメールと認めたメールを配信したユーザーはアカウントを即座に停止される事があります。
    * WHSサーバはメールアカウントを予告なく削除する事があります。
    * WHSサーバはユーザーのメール転送を完全に保証はいたしません。
    * WHSサーバはユーザーが送信したスパムメール等により被害を受けた場合には、相応の損害賠償を請求することがあります。
第7条 禁止行為等

WHSサーバは、ユーザーに対し、第4条、第5条、第6条により禁止または制限される行為のほか、下記行為を禁止します。
    * WHSサーバ、他のユーザーもしくはその他の第三者の権利を侵害し、またはこれらの者に損害、迷惑もしくは不利益等を与える行為
    * WHSサーバの本サービスを含む各サービスに支障をきたすおそれのある行為
    * 隠しコンテンツ、偽装画像等を設ける行為
    * クラッキング行為
    * 他サイトから継続的に画像、各種データを呼び出す行為
    * 本サービス登録時に、虚偽の届出をする行為
    * 長期間利用しない、あるいは作成、設置したデータを放置し続ける等、適切な管理を行わない行為
    * その他WHSサーバが不適当と判断した一切の行為
    * 設定完了メールが届いてから7日以内に、indexファイルを設置しない(中身のないindexファイルも同様とします)
第8条 是正措置

1. WHSサーバは、コンテンツの内容またはユーザーの行為が、第4条、第5条、第6条、第7条により禁止または制限されるものに該当すると判断した場合には、当該ユーザーに対し、当該コンテンツ公開の停止その他の是正措置を要請することができ、ユーザーは、すみやかにその要請に従うものとします。
2. WHSサーバは、コンテンツの内容またはユーザーの行為が、第4条、第5条、第6条、第7条により禁止または制限されるものに該当すると判断した場合には、前項の要請を経たか否かにかかわらず、予告なく、当該コンテンツの削除または当該ホームページの閉鎖をするとともに、以後、当該ユーザーの本サービスの利用を停止することができます。
3. 前項の場合において、当該ユーザーにいかなる損害が発生しても、WHSサーバは一切の責任を負いません。

第9条 ユーザーの管理責任

ユーザーが、本ホームページ上に、PHP等を利用した掲示板等、第三者による書き込みが可能な機能を設置している場合、当該ユーザーは第三者による書き込み内容等についても、その管理責任を負うものとし、当該ユーザー自身による場合と同様の規制を受けるものとします。

第10条 サービスの停止

1. WHSサーバは、天災や停電等の事故、システムメンテナンス及びシステムトラブル等により、本サービスを一時停止することがあります。
2. 通常のシステムメンテナンスの場合には、「WHSサーバ」管理者ブログ上でお知らせいたしますが、緊急時には、予告なく本サービスを一時停止する場合があります。
3. WHSサーバは、上記の事由により、本サービスが一時停止した場合でも、一切の責任を負いません。

第11条 ホームページデータの消失等

天災や停電等の事故、システムメンテナンス及びシステムトラブル等により、ユーザーのホームページ上のデータの一部または全部が消失した場合でも、WHSサーバは、一切の責任を負いません。
ただし、上記システムトラブルが、WHSサーバの故意または重過失に基づく場合は除きます。ホームページ上のデータは、各ユーザーにおいて、必ずバックアップしておかれますよう、お願いします。

WHSサーバでは、全てのデータを複数のパターンで、毎日午前6時にバックアップを行っております。ただし、こちらのバックアップデータはシステムトラブル時の復旧用となりますので、利用者の都合での復元は行いません。

第12条 免責

1. 本サービスの利用に基づき、ユーザー相互間又は第三者との間で紛争を生じた場合は、当該ユーザーが自己の費用と責任において解決するものとし、WHSサーバは一切の責任を負いません。
2. WHSサーバは、第7条に定めるとおり、適当な措置をとることができますが、その義務を負うものではなく、措置をとらなかったことにより第三者に損害が発生しても、一切の責任を負いません。
3. WHSサーバは、本規則等で定める他、本サービス提供に際し、ユーザーに何らかの損害を与えた場合であっても、その損害を賠償する責任を負いません。

第13条 サービスサポート等

1. WHSサーバは、各ユーザーに対し、本サービスの利用に関して、電話・FAXによるサポートは原則として行いません。ユーザーからの質問及びそれに対する回答は、Eメールや状況により選択させて頂きます。
2. また、WHSサーバは、ユーザーが本サービス利用に際して利用するコンピュータ・通信機器・通信ソフト等に関しては、Eメールによるものも含め、原則としてサポートは行ないません。
3. WHSサーバは、利用者のHTML作成・PHP・MySQLの利用、設置等に関する質問や苦情等は原則として受付けないものとします。
4. WHSサーバは、利用者のHTML作成・PHP・MySQLの利用、設置等に関する質問や苦情等には、実費請求を行う場合があります。

第14条 独自ドメインでのサーバ利用
1. WHSサーバを独自ドメインで利用する為には、所定の方法でWHSサーバに会員登録したうえで、別途定める月額費用を支払うことで利用できるものとします。
2. 独自ドメインで利用するにあたり、ユーザーは、WHSサーバへ以下の情報を届け出るものとします。
    * 名前(法人の場合は法人名と担当者名、個人の場合は通称やハンドルネームではなく本名。)
    * 住所
    * 電話番号
    * メールアドレス
3. ユーザーは、WHSサーバが前項で通知された連絡先に対し、郵便・電話等の手段によって所在確認を行うことがあった場合、それに対し有効な手段で応答するものとします。
4. ユーザーが利用者都合で独自ドメインでのサーバ利用を中断等する場合、WHSサーバは利用されない期間の月額費用は原則として返金いたしません。
5. WHSサーバが管理者都合でサービスの提供を停止する場合は、ユーザーに対し利用できなかった期間の月額費用を返金します。
ただし、ユーザーが規約違反等でアカウントを停止された場合には、月額費用は返金いたしません。
6. 契約期間の延長を希望する場合、ユーザは別途定める月額費用を支払うことで契約期間を延長出来るものとします。
7. 代金の未納が発生した場合、WHSサーバはサービスを即座に停止出来るものとし、連絡無き場合についてはサーバ設定の削除も行えるものとします。
その場合、サーバ内にあるデータは原則として復元する事が出来ません。

第15条 登録事項の変更

ユーザーは、本サービス申し込み時の登録事項(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等)に変更が生じたときは、すみやかに、WHSサーバに変更を届け出るものとします。

第16条 準拠法・管轄

1. 本規約および本サービス関連する規約等の準拠法は、原則として日本法とします。但し、サーバが日本国外にある場合サーバ所在場所の法律を優先的に適用する場合がございます。
2. 本サービス及び本規約に関して、WHSサーバとユーザー間で何らかの紛争が生じた場合は、熊本地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条 この利用規約について

この利用規約は、2008年1月30日から実施します。

2011年1月20日 - 「第14条 独自ドメインでのサーバ利用」と追加、それ以下の条項番号を変更。また、「第1条 本規則及び個人情報保護方針」・「第4条 コンテンツ内容等」・「第5条 PHP・CGIの利用」・「第6条 転送メール機能の利用」・「第7条 禁止行為等」・「第13条 サービスサポート等」・「第16条 準拠法・管轄」の項目追加・一部表現の変更。
2009年3月11日 - 「第5条 PHP・CGIの利用」の記載ミスを修正。
2008年11月22日 - 「第5条 PHP・CGIの利用」を大幅改訂・「第11条 ホームページデータの消失等」のバックアップに関する記述を変更。また、サービス変更等により整合性の取れていない条文の一部変更。